家を建てよう

すばらしい店レーシック > ハウスメーカー > 家を建てよう

家を建てよう

2017年1月10日(火曜日) テーマ:ハウスメーカー

家が古くなったら家を建てた方がいいです。理由は耐震問題があるからです。最近では自信が頻繁におこっているので耐震ができていない家倒れやすいと言われています。短い期間で耐震設備ができるのですが、新しく家を建てた方が基礎工事もしっかりとしているので安心です。西日本では30年以内に南海地震が起こると言われています。南海地震は大きな被害をもたらすともいわれているので事前に耐震設備を整えるようにしましょう。家を建てる場所はできれば海側ではなく山側がいいでしょう。しかもせきすいはうすや大和ハウスのように耐震設備が整ったハウスメーカーに依頼をするとよいでしょう。実際に私の知人も積水ハウスでいを立てました。せきすいはうすは木造住宅がメインになっているようですが、鉄骨の家も作っています。これから新しい家を建てる時には耐震を一番に気を付けて建てるようにしましょう。施工業者もしっかりと信頼のある会社にした方が騙されなくて済みます。最近では悪徳業者も多くいるようなので小さい中小企業のハウスメーカーはできれば見積もり程度に抑えておく方がいいでしょう。

積水ハウスの見積もり書